借金に苦しんでいてなんとかしたいと思っていて任意整理はどうかと検討している方いますよね?借金に苦しみ任意整理はどうかと検討している方、任意整理後でも住宅ローンや車のローン、クレジットカードを持つことは可能です。

任意整理しても住宅ローンを組むことができます!

任意整理とは

任意整理は内緒でデキますか?

投稿日:2015年4月22日 更新日:

任意整理の方法で自分の負っている借金を整理していることは基本的にまわりの人にあまり知られたくないと思っている人が多いので、バレてしまわないかどうか不安を感じている人も少なくありませんが、実際、任意整理は内緒ですることができるのでしょうか?

 

任意整理はほとんどバレる可能性はありません

 

任意整理の方法で債務整理をした場合においてはまわりの人にバレる可能性はほとんどないと言っていいでしょう。

 

なぜなら、他の債務整理と違い任意整理は裁判所を介することなく、債権者と債務者が直接交渉をして手続きを進めていくことになるので、その情報が外部に漏れたりする可能性がまずないからです。

 

また手続きは基本的に弁護士や司法書士などの法律の専門家にやってもらうことになるのですが、これらの専門家は厳格な守秘義務が課せられているので、この点においてもまわりの人が知る可能性はありません。

 

さらに裁判所を介して手続きをする個人再生や自己破産の場合は、裁判所から自宅にいろいろな書類が郵送されてきたり、また官報に掲載されてしまうので、まわりの人にバレてしまう可能性もあるのですが、任意整理の場合はこのようなことはないので心配する必要はありません

 

そのためまわりの人に自分が借金の整理をしていることを知られたくないと思っている人でも安心して任意整理の手続きをして解決しましょう。

 

任意整理後の生活に何か困ることはある?

 

任意整理をする場合において、手続き後の生活はどのようになるのかというのも気になるところであると言えますが、何か困ることはないかと不安を感じている人も少なくありません。

 

任意整理後の生活で困ることとしてまず考えられるのが、信用情報機関に自分の事故情報が登録されてしまうので、任意整理後5年ほどはローンやクレジットカードを利用することができなくなってしまうことです。

 

また数年間は借金を返済し続ける必要があるので、お金に余裕がある生活をすることができません。

 

しかし逆に困ることといえばそのくらいであり、他は普段の生活と何ら変わりなくすることができるので、それほど心配する必要はないでしょう。

-任意整理とは
-

Copyright© 任意整理しても住宅ローンを組むことができます! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.