借金に苦しんでいてなんとかしたいと思っていて任意整理はどうかと検討している方いますよね?借金に苦しみ任意整理はどうかと検討している方、任意整理後でも住宅ローンや車のローン、クレジットカードを持つことは可能です。

任意整理しても住宅ローンを組むことができます!

任意整理とは

任意整理後に農協の住宅ローンは通る?

投稿日:2015年5月29日 更新日:

住宅ローンを利用することができる金融機関の一つに農協があります。農協とは農業をしている者で組織される協同組合のことで通称JAと呼ばれています。

 

そして原則は農業者が利用する金融機関なのですが、それ以外の人でも出資金を払ってJA会員になればこの金融機関を利用することができ、当然住宅ローンも利用可能です。

 

農協の住宅ローンの特徴

 

農協の住宅ローンはJAローンと呼ばれていて、利用している人も結構多いですが、以下のような特徴があります。

 

まずJAローンの金利は銀行、信用金庫、労働金庫など他の金融業者よりも低金利で利用することができるという特徴があります。

 

なぜこのような利用をすることができるのかというと金利優遇の条件がいろいろ設けられていて、それを満たすことによって通常よりも低い金利が設定されることになるからです。

 

金利の高さは長期間にわたって返済をする住宅ローンを利用する際に大きな影響を与えるので、低金利であるということは魅力的であると言えます。

 

それからJAローンの審査基準はどのようになっているのかというとまず年齢は20歳以上で勤続年数も会社勤めをしている場合は1年以上、自営業の人は2年以上を満たす必要があります。

 

さらに年収は前年度の収入が300万円程度あり、これに借入額や月々の返済額などを加味して問題がなければ審査に通過することができます。

 

また日本国籍である必要があるので、審査に通過することができるのは当然日本人だけとなります。

 

JAローンは他の金融機関よりも審査の基準が緩くなっているので、利用しやすいという特徴があります。

 

任意整理をするとどのような影響があるか

 

農協のJAローンを利用する前に任意整理をした場合において、審査を受けるに当たってどのような影響があるのかというと住宅ローン審査をする場合において、必ずその利用者の信用情報を閲覧して、問題がないかどうかチェックをすることになるのですが、この時に任意整理の手続きをしたという情報が記載されていると審査に落ちてしまう可能性もあります。

 

またカードローン、マイカーローンなどを利用して延滞した経験がある場合にも影響がでてくることがあります。

 

しかしすべての場合に審査が落ちてしまうわけではなく、任意整理をした後に返済をし続けて完済をしている場合はポジティブに捉えられて審査に通過することができます。

 

また債務整理の手続きをした時に借金がゼロになって過払いが発生していたため、過払い金返還請求をしたという場合には信用情報機関に事故情報として登録されないので普通に利用することが可能です。

-任意整理とは

Copyright© 任意整理しても住宅ローンを組むことができます! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.