借金に苦しんでいてなんとかしたいと思っていて任意整理はどうかと検討している方いますよね?借金に苦しみ任意整理はどうかと検討している方、任意整理後でも住宅ローンや車のローン、クレジットカードを持つことは可能です。

任意整理しても住宅ローンを組むことができます!

任意整理とは

任意整理後にフラット35は利用できますか?

投稿日:2015年5月5日 更新日:

住宅ローンを利用する際によく選ばれているものとしてフラット35があります。

 

これは政府系の金融機関である住宅金融支援機構が、銀行などの金融機関と提携して提供している住宅ローンです。

 

金利が固定でしかも低金利なので、安心して利用することができるというメリットがありますが、任意整理をした後、住宅ローンを利用する場合においてフラット35を利用することはできるのでしょうか?

 

当然、任意整理後すぐの利用は難しいです

 

任意整理をした後にフラット35をすぐに利用することは、通常の住宅ローンを任意整理後に通すのと同じ様に難しいと言えます。

 

申込者の信用情報機関の登録情報を見られた際、事故情報などが登録されていたらその時点で審査に通過することはできません。

 

信用情報機関に事故情報として登録されている5年から7年の期間は利用できないと考えておいたほうがいいでしょう。

 

フラット35の審査を通すために

 

任意整理をした後にフラット35を利用するためには、信用情報機関に登録されている事故情報が抹消されるのを待って、5年から7年程度経過すれば普通に利用することができるようになります。

 

しかしできるだけ早くフラット35を利用したいと考えている人はどのようにすればいいのかというと借入条件を少し工夫することによって可能性が開けてきます。

 

具体的にはマイホームを購入する際に元手の資金を多くして、融資を受ける額を少なくします。

 

また信用情報機関に登録してから3年経過するくらいに申込をするということです。

 

それから有名な大企業に勤務している人はその会社の信用を利用するという方法もあります。

 

フラット35の審査はマニュアルに沿って審査するのではなく、それぞれの状況に応じて柔軟に審査します。

 

そのため条件によっては信用情報機関に登録をされている場合でも審査を通過することができるケースは少なからずあります。

-任意整理とは

Copyright© 任意整理しても住宅ローンを組むことができます! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.