借金に苦しんでいてなんとかしたいと思っていて任意整理はどうかと検討している方いますよね?借金に苦しみ任意整理はどうかと検討している方、任意整理後でも住宅ローンや車のローン、クレジットカードを持つことは可能です。

任意整理しても住宅ローンを組むことができます!

任意整理体験談

任意整理後7年経過で住宅ローンが組めました

投稿日:2015年5月10日 更新日:

若気の至りで散財生活

 

母子家庭で育ったこともあり、子どもの頃の私はほとんどが貧乏生活を強いられていました。
他の子が当たり前のようにゲームやおもちゃ、真新しい洋服を買って貰えているのに
自分だけその当たり前がない…。
だからといって、女手ひとつで働き詰めの
母に対して文句を言うわけにもいかず、一人心の中で悶々と不満をためていました。
やがて、自分が社会人になり、自分自身でお金を稼げるようになると、
これまでの反動からか、欲しいものは全部買ってやる!という状態になってしまいました。
貯金もせずに、ブランド物や高給コスメやアクセ、旅行にも行きました。
一人暮らしをしていたので、そんな状態を咎める人もおらず、
若気の至りか、どんどん買い物欲求はエスカレートしていくばかりでした。

 

お金が足りずにキャッシングすることに

 

自分の収入内での散財だけでは事足りず、クレジットカードでの買い物にも慣れてしまい、
すぐにクレジットカードのキャッシング枠にまで手を出すようになってしまいました。
こうなると不思議なもので、借りたお金を借りたお金と認識できず、
まるで自分のお金が増えたような錯覚に陥ります。
借金の返済はリボ払いにしていたので、月々の返済が増えるということもなく
自分では気づかないうちに借入額がどんどん膨らんでいきました。
そうこうしているうちにそのカードの借り入れ限度額がきてしまい、
焦った私はそれでも買い物が辞められず、新たなキャッシングできるカードを作ってしまう有り様でした。

 

母が亡くなり自分の状態を振り返るときがきた

 

そんな私が三十路の大台に突入しようかとするときに突然、母が亡くなりました。
母はいつでも元気だと思い込んでいた私にとってそれは本当に急なこと。
親孝行もせずに散々、散財を繰り返し、さらには借金までたくさん作ってしまっているという
この酷い現状を振り返るときがやっとやってきたのです。
このような借金まみれでは結婚もできないし、結婚しないにしても
老後に備えることもできないと思った私は重い腰を上げ、弁護士事務所の門を叩いたのでした。

 

任意整理して借金を完済、新たに住宅ローンも組めるように

 

藁にもすがる思いで相談した結果、
弁護士の先生の助言もあり、任意整理をすることになりました。
過払い金もあったため、大きく減額されることになり、借金は60万円になりました。
こんなにも負担が軽くなるとは思っておらず、最初はこの金額に
まだ利息がかかってくるのではないかと思っていましたが
きっかりと60万円分だけだと聞いて驚きました。
これを2年かけて完済し、晴れて借金なしの状態になることができました。
借金がなくなって7年後の現在、将来の備えのために中古マンションを購入するため
住宅ローンの審査を受けたのですが、問題なく審査がうかってほっとしています。

任意整理すると住宅ローンが通りにくいと聞いていたので本当に良かったです。
亡くなった母があの世で安心していられるように
もう二度と散財することなく、地に足をつけた生活をしていきたいと思っています。

-任意整理体験談

Copyright© 任意整理しても住宅ローンを組むことができます! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.