借金に苦しんでいてなんとかしたいと思っていて任意整理はどうかと検討している方いますよね?借金に苦しみ任意整理はどうかと検討している方、任意整理後でも住宅ローンや車のローン、クレジットカードを持つことは可能です。

任意整理しても住宅ローンを組むことができます!

任意整理とは

任意整理後に妻名義で住宅ローンは通る?

投稿日:2015年5月5日 更新日:

任意整理などの債務整理の手続きをすると5年から7年の間、信用情報機関に手続きをしたことが登録されてしまうので住宅などのローンを組むことができなくなってしまいます。

 

そのため仮に債務整理の手続きをした後、マイホームを購入しようとする場合でもローンを利用することができないということになってしまいます。

 

そこでこのような場合において、自分の名義ではなく妻名義で住宅ローンを組むことができるのでしょうか?また自分と妻との共同名義の場合はどうでしょうか?

 

基本的には妻が審査に通れば可能です

 

住宅ローンを利用する場合には申込をした人が貸付をする金融機関の審査に通過することが必要になってきます。

 

そして妻名義での住宅ローンを組むためには妻が審査に通る必要がありますが、仮に妻が仕事をして継続的な収入を得ているのであれば利用することが可能です。

 

この場合夫が債務整理の手続きをして、信用情報機関に登録されている場合でも妻の審査においては関係ありません。

 

逆に専業主婦やパートをしていて、収入を得ていないか、少しの収入しか得ていない場合は住宅ローンの審査を通過することができないので、利用することもできません。

 

また妻の名義で住宅ローンを組む場合においてはなぜそのようにするのかという明確な理由を用意しておいたほうがいいでしょう。

 

なぜなら現在においても主に収入を得ているのは夫であるという認識を持っているので、その状況の中で妻の名義で住宅ローンを組むのは不自然な感じがするからです。

 

夫婦共同名義の場合はどうか?

 

夫婦共同名義で住宅ローンを利用する場合はどうなのかというと夫と妻が両方審査に通過する必要があるので、信用情報機関に登録されている情報を見られてしまうと債務整理の手続きをしている夫は審査を通過することができません。

 

そのためもし妻名義で住宅ローンを組むことができない場合には夫が債務整理の手続きをしたという信用情報機関に登録されている情報が抹消されるのを待つしかありません。

-任意整理とは

Copyright© 任意整理しても住宅ローンを組むことができます! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.