借金に苦しんでいてなんとかしたいと思っていて任意整理はどうかと検討している方いますよね?借金に苦しみ任意整理はどうかと検討している方、任意整理後でも住宅ローンや車のローン、クレジットカードを持つことは可能です。

任意整理しても住宅ローンを組むことができます!

サイト運営者情報

借金の支払いに追われ、支払いが苦しいからまた借り入れを繰り返した私が、借金の整理方法として選んだのが任意整理でした。

借金は癖になってしまいますから、支払いのたまにダメだと思っていてもまた借金してしまうんです。

実際の借入金は減らないままですし、支払い額はどんどん増えてしまい、毎月の支払いが13万円を超えたときからは、毎月の支払いが終わると生活費がギリギリしか残っていない状態でした。

ほぼ毎月の支払いが非常に辛くて、どうしたら良いかわからなくなり、精神的にも落ち込む日々が続いていました。

そうなると普段の生活も支払いのことばかり考えていて、まともな思考ができなくなる、鬱っぽい日が続くんですよね。

そんな中、借金の整理を決意したのは結婚を意識し始めていたことと、自分の親父が体調を崩して入院したことから、借金を抱えたままで家庭を持つことも、両親に何かあった時に自分が支えられないことに対して怖さを感じていたのもありました。

弁護士に相談した際、任意整理を勧めていただいた際、気になっていたのは将来にわたって信用情報が傷つき、住宅ローンが組めなくなることだったんです。

そうなると、結婚したあとに奥さんを困らせることになるし・・・相談すると、早くて5年、7年経てば住宅ローンは組めると聞き、任意整理するのが早い方が良いと感じました。

信用情報にのる期間はクレジットカードもキャッシングもできませんが、現金で生活することを意識して過ごし、また支払いが完済したあとは、住宅ローンを組むための頭金を貯金する期間として考え始めました。

その結果、5年目で任意整理後住宅ローンを組むことができましたし、彼女と結婚する際に任意整理した過去を告白しました。

今後は絶対に借金をしないという約束をして、彼女にも納得してもらい、プロポーズは成功しました。

投稿日:2015年4月25日 更新日:

Copyright© 任意整理しても住宅ローンを組むことができます! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.